本田健の「40代にしておきたい17のこと」

On 2014/07/19

 

本田健の「40代にしておきたい17のこと」を読みました。

 

本田健の「40代にしておきたい17のこと」

本田健の「40代にしておきたい17のこと」

 

本田健さんの本は、好んでよく読みます(BookLOG

伝えようとしている内容と、これを表現する文体がしっかりマッチしているので、引っかかることなくすーっと読み進んでいけることができしっかりと腑に落ちます。コトバが自分の体にしみ込んでいくこの感じは見習いたいものです。

「時間」を自分の意思で意図的に区切り、そのなかで人生の棚卸しを繰り返す、そういった生き方を(なんだか面倒な生き方だなーと)否定する人が多くいることは想像できますね。でも、僕は基本的にはこのような生き方に賛同している方です。

だからでしょうか、意外と実践できているなーと思いながらも、同時に、まだまだ強化できる部分が沢山あることにも気づかされた一冊となりました。

 

以下、僕の中で「引っかかり」のあったコトバのメモを読んで興味がわいた人は、手に取って読んでくださいね。

 

 

自分とは誰なのか?

あなたは、いったい誰なのでしょうか?
あなたは、どんな人で、どういう才能をもって、何をやるためにうまれてきたのでしょう?

若いうちは他人を見て、「自分の位置」を決めていたと思います。

ちょうど人生で折り返し地点に立った現在、「自分以外の目標」をひとまず外して、自分の内側に入り込んで、自分は本当に何がしたいのか、何をすることが自分の人生の目的に適っているのかということを考えてみましょう。

 
——————————————
 

人生の棚卸しをする

これまでの人生を振り返ることは、今後の人生をどう生きていくのかを決めるきっかけになります。

そこで私がおすすめしたいのが、「自分史を書いてみる」ということです。

書くとことは、ただ考えるよりずっと多くの「気づき」や「ひらめき」を与えてくれます。

 
——————————————
 

ワクワクすることを思い出す

40代というのは、多くの人にとって、人生のガソリンが切れかけてくる時期です。特に犠牲的に仕事をこなしている人は、その傾向が強いでしょう。

40代でワクワクするエネルギーを取り戻せる人と、犠牲的に働いて燃え尽きていってしまう人とでは、人生の後半が大きく違ってきます。

 
——————————————
 

お金とのつき合い方は3種類しかない

お金の奴隷になる
お金の主人になる
お金の友人になる

40代以降で実現したいのは、「お金の友人になる」ことです。

お金を稼ぐことも、使うことも、楽しんでできている人は、お金と友人になれます。お金を、自分のやりたいことを応援してくれる親友のように思って、自然と、お金との健康的なつき合いができています。

 
——————————————
 

何にイエスと言うかで人生は決まる

イエスとノーをはっきり言えない人は、「人生を変えたい、自分を変えたい」と願っても、変わることができません。
特に、イヤなことに対してノーを言えず、イエスと言ってしまったら、変わるどころか、自分が行きたくないほうへと、どんどん流されていってしまいます。

 
——————————————
 

「まあ、いいか」を追放する

トラブルを長く抱え込まないというのは、よい習慣だと思います。

(中略)

「まあ、いいか」という言葉は、自分の本質を殺してしまう言葉です。

この「まあ、いいか」は歳を重ねれば重ねるほど、知らないあいだに使っている場面が多くなっていきます。そうして、曖昧なまま、なんとなく、イヤなことも引き受けてしまうのです。

 
——————————————
 

とにかく一つ夢をかなえてみる

一つの夢をかなえると、「夢は実現できるんだ」と、自分自身に許可が下ります。そこからは、また一つ、また一つと、夢がかなっていくでしょう。

夢を実現するスケールが大きくなってくると、そのうちにびっくりするようなことも、実現できるようになります。

 
——————————————
 

夢を生きる人、あきらめる人

「希望と夢をもって生きる人」は、自分の夢はいずれ実現すると思っています。彼らは、自分がやることは、きっとうまくいくだろうと考えています。

「退屈を感じながら生きる人は」、安全な領域からでようとしない人です。

「絶望とともに生きる人は」、過去のいろいろな体験のせいで、どうせこれからもうまくいかないだろうと考えています。また、世の中に対して悲観的に捉えがちです。

40代は、この3つの中から、もう一度、本当に自分が望むコースを選択するタイミングです。

 
——————————————
 

「一度心を決めたら、絶対にあきらめるな!」

 
——————————————
 

楽しいことと正しいこと

幸せな人生を送りたいなら、どんなときも「楽しいこと」を選択してください。なぜなら、あなたの人生で大切なカギがそこにあるからです。あなたが楽しくないことをしていたら、まわりも楽しくなくなります。

あなたには、自分を楽しくさせる責任しかないのです。

 

 

——————————————————————————–
*企画は身体性。良質な企画は世の中を変える。
*良きインプットが良きアウトプットを作る。

——————————————————————————–

 

Link: 本田健の「40代にしておきたい17のこと」

Aloha | BOOK LOG

booklog