Creative CHECK | ソフトバンクの「おめで父さん」キャンペーン

On 2013/01/04

sekihan

http://mb.softbank.jp/mb/campaign/omedetousan/

・ソフトバンク携帯電話取扱店で、新規加入もしくは機種変更で携帯電話を購入
・「おめで父さん!赤飯」(先着25万名)と「お父さんおみくじカード」をプレゼント
・さらに「新春お父さんおみくじ」にチャレンジし、
・超大吉が出ると「商品券10万円分」(10名)をプレゼント
・大吉が出ると「お父さんどこでも振動スピーカー」(1,000名)をプレゼント

これを機にソフトバンク機種を購入し、赤飯をゲットした人たちのFB等のソーシャルメディアでの拡散が目立ち始めた。ユーザが提供できる(シェアできるネタ)をプレキャンとして用意するのも、今の時代のAISASのループ(「Attention」(注意が喚起され)→「Interest」(興味が生まれ)→「Search」(検索し)→「Action」(購買し)→「Share」(情報を共有する)に適している。

ユーザを軽く後押しするウィットと、企業側の担当者のストーリー(言い訳)のマッチングが鍵。