Creative CHECK | Pharrell Williams – Happy

On 2014/05/14

 

Pharrell Williams の「Happy」がメチャクチャバイラルしていますね。

この歌の全世界的なバイラルの背景には色々な要因がありますが、その大きな役割を果たしているのが、いままでになかったミュージッククリップのあり方です。

「世界初!24時間のミュージックビデオ」は奇想天外な発想ですし、これを聞いていったいどうやってるのだろう?と思いながらウェブを見ると、なるほど〜こういう手があったか!と納得します。クリエイティブのやられた!感も加わって、ますますこのつくりに引き込まれていくのです。

 

happy

http://24hoursofhappy.com/

 

尺が24時間のミュージッククリップを紐解くと、こうなります。

・およそ4分の曲が、1時間に15回含まれています。
・よって、24時間だとx15で、合計360本で構成されている訳ですね。
・内24本は、Pharrell Williamsの出演で、一時間おきに出現します。
・本人だけでも24本のバリエーションで撮影している訳です。
・出演者はみな1カットの映像です。
・4分をノーカットで演じ切るのはダンサーもカメラマンも大変な労力です。
・しかも、周囲の反応からしてゲリラ的に撮影している感じですので、それはそれは大変だと思います。
・この豊富なバリエーションが、オフィシャルビデオにも深みを与えています。
・再生ナビゲーションも分かり易くて良いです。

 

これからもどんどん色々なバージョンが出てきそうですね。

 

Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

 

Harajuku, Japan Version

 

日本 NIGO 版

 

Link : http://24hoursofhappy.com/

Creative CHECK